ワイデン+ケネディ 共同社長兼CCO コリーン・ドゥカーシーが#AWAsiaに!

 

ワイデン+ケネディ 共同社長兼CCO コリーン・ドゥカーシーがAdvertising Week Asia 2019で講演することが決定!

共同社長兼チーフ クリエイティブ オフィサーとして、コリーンは世界8都市にオフィスを持つW+Kのグローバルネットワークを率いています。強烈なほどに独立系である同社は、30年以上にわたり、美しく、挑発的なストーリーを伝え、クリエイティビティーのスタンダードを確立してきました。コリーンは同社の将来像を示しながら、W+Kがありとあらゆるクリエイティブな人々のためのカルチャーであるという数々の具体例を最初に作り上げるこ に貢献してきました。

W+Kでの仕事に加え、彼女は広告業界で最高幹部の地位にある女性たちが率いるTime's Up Adertisingという団体の共同創設者の一人でもあります。この団体は、職場のセクシャルハラスメントや男女不平等の解決に取り組む新しい方針や慣例、そして具体的な行動を推進することをミッションとしています

W+Kに入社する前、コリーンはソーシャルメデイア コンテンツとデザインの会社Socialisticを創設し、CCO兼CEOとして、Red BullやFast Companyといった誰もが欲しがるようなアカウントを獲得し、ShowtimeやGEの仕事を指揮しました。

また、TBWAワールドワイドでは初代チーフ デジタル オフィサーを務め、同社のグローバルデジタル戦略を定め、AdidasやPepsiのための取り組みを指揮しました。彼女のキャリアには、JWT New Yorkのチーフ エクスペリエンス オフィサーやOrganicのチーフ クリエイティブ オフィサーの役職も含まれています。

#AWAsiaで登壇するコリーンをご覧になりたいですか?ご出席するにはこちらをクリックしてください。
ニュースと
発表
最新の発表、セミナー、講演者、スペシャル・イベントに関する通知を受けるにはこちらで
ご登録ください。