Pelle Sjoenell氏が#AWAsiaに!

 

Sjoenell氏はLAを拠点に、Googleやナイキ、サムスン、アウディ、E!、T-Mobileなどのブランドのために、BBHのすべてのオフィスにおけるクリティブ業務を監督しています。彼は2016年にジョン・へガーティ卿が務めた名誉ある地位を引き継ぎ、現在の役職に就任しました。

2007年にBBHに加入したSjoenell氏は、ニューヨークでの3年を経て、BBHロサンゼルスを立ち上げるために西海岸へ引っ越しました。革新と業界の進歩を絶えず追求する彼は、広告、エンターテインメント、そしてテクノロジーの接点を探るという大望とともに現在の職務を始めました。 その取り組みのひとつが、ブランデッドおよびノンブランデッド エンターテインメントを作るためにタレントマネージャーのスクーター・ブラウンと立ち上げた合弁事業のThe Creative Studio社です。

カンヌでチタニウムライオンを受賞したOasisの「Dig Out Your Soul in the Streets」、公開された年にソーシャルメディアで最も話題となったキャンペーンであるAXEの「Clean Your Balls」、そしてTIME誌の年間最優秀広告賞を受賞したGoogleの「Dear Sophie」など、彼はキャリアを通して数々の受賞作品を手がけてきました。 BBHは彼の指揮の下で、これまでに 2度のグランプリを含む、30以上のカンヌライオンズを受賞しています。

Sjoenell氏は男女同権の情熱的な支持者でもあります。彼は、ワシントンD.C.にあるウィルソン・センターの世界的な取り組みで、公共部門における極めて重要な諸問題に関して若い女性たちに行動を求めるプロジェクトである「公共部門で働く女性プロジェクト(The Women in Public Service Project)」 の顧問委員会のメンバーです。また、世界中の男女同権や男女平等に取り組むためにCreative Allianceと協力しています。2015年、BBHはCreative AllianceのメンバーとしてCivic Nationと提携し、オバマ政権により召集された組織 United State of Women を発足しました。

2018年、Sjoenell氏はベストセラー作家となりました。カンヌライオンズ エンターテインメント 2017の審査員共著のエッセイ集「The Art of Branded Entertainment」がアマゾンで1位となりました。

BBHに入社する前のキャリアには、King社のCEO、ミネアポリスのFallon社などがあります。スウェーデンのBerghs School of Communicationでアートディレクションおよびコミュニケーションを学び、現在は妻のPauline、そして3人の子どもたちと共にLAに住んでいます。

この5月、彼が#AWAsiaで登壇するのをお見逃しなく!今すぐ登録しましょう。http://asia.advertisingweek.com/register
ニュースと
発表
最新の発表、セミナー、講演者、スペシャル・イベントに関する通知を受けるにはこちらで
ご登録ください。