世界的サッカー選手、本田圭佑氏の#AWAsia登壇が決定!

 

世界最大級のマーケティング&コミュニケーションのプレミアイベント Advertising Week(アドバタイジング・ウィーク)のアジア版「Advertising Week Asia 2019(アドバタイジング・ウィーク・アジア 2019)」(5月28日(火)~30日(木)/ 東京ミッドタウン)のキーノートスピーカーとして、世界中で活躍するサッカー選手、本田圭佑氏の登壇が決定しました。

本田氏は、日本を代表する世界で活躍中のサッカー選手であると同時に、ビジネス面では国内外にサッカースクールを経営、オーストリア、カンボジアやアフリカでサッカークラブの経営に携わっています。また、昨年のアドバタイジング・ウィーク・ニューヨークの基調講演に登壇したハリウッド俳優ウィル・スミス氏とともに「ドリーマーズ・ファンド」を立ち上げるなど、ベンチャービジネス業界の中においてエンジェル投資家としても有名な存在です。そんな本田氏が、Advertising Week Asia 2019の最後セッションとして、なぜ彼がサッカーだけでなくビジネスの世界へと積極的に取り組んでいるのかを語ります。

本田圭佑氏プロフィール

2010年W杯南アフリカで2ゴールを決め世界の注目を浴びる。2011年アジア杯では日本優勝の立役者となりMVPを受賞。2014年、ACミランに移籍し背番号10を背負う。W杯では世界歴代6人目となる「W杯3大会連続でゴールとアシスト」の偉業を果たす。現在は2020年東京オリンピック出場を目標に掲げている。

 ビジネス面では、国内外に約80校のサッカースクールを展開。オーストリア、カンボジアやアフリカでプロサッカークラブの経営に携わりながら、サッカーを通じ世界中の子ども達に目を向けている。2016年に国連財団から「Global Advocate for Youth」に任命。同年、日本人アスリートとして始めて「MITメディアラボの特別研究員」に就任。サッカーだけでなく、社会問題などに目を向けながら活動中。

2018年には、サッカーカンボジア代表の実質的監督も務める。 

ニュースと
発表
最新の発表、セミナー、講演者、スペシャル・イベントに関する通知を受けるにはこちらで
ご登録ください。