AWAsiaへのご参加、ありがとうございます!

 

アドバタイジングウィーク・アジアは、アドバタイジングウィーク・ファミリーの第三のグローバル・エディションとして、2016年から始まりました。東京で開催された今回のイベントには、ブランディング、広告、マーケティング、技術、文化のさまざまな分野から、世界レベルの人材を集めたセッションが行われ、3日間で15,000人が出席しました。 基調講演シリーズでは、Oathの「デジタル界の予言者」デービッド・シングなどから、あらゆるものが文化またはコードのいずれかとして捉えられることが、いま一度聴衆に喚起されました。前WPP Chinaリード、ベッシー・リーからは、「オリジナルよりもコピーに傾きがちな中国」という世界的ステレオタイプを揺るがすイノベーションが紹介されました。こうした会議は、人工知能、B2Bマーケティング、ストーリーテリングからその他まで、幅広いコンテンツにわたる動向を話し合う上での基礎となり、自然な流れとして、データ、信用とプライバシーの問題が重要な議題となりました。さらに、西洋から東洋へのビジネスの展開も取り上げられました。 イベントとしては、思考リーダーシップ・プログラムの他にも、建築物として特別な存在であるサントリー美術館にてLinkedIn共催のオープニング・レセプション、女性のための「メンタリング・ランチ」シリーズ、そしてもちろん、J-Waveと日本のタレントを招いた、人気の高い打ち上げも開催されました。AW Connectsでは、OathとCCIのスポンサーにより、Rio Brewing & Co Bistroで、出席者にカクテルを楽しみながら人脈ネットワーク作りを行う機会が提供されました。さらにWFAとの協力により、世界のあらゆる地域のマーケターが集まりました。
ニュースと
発表
最新の発表、セミナー、講演者、スペシャル・イベントに関する通知を受けるにはこちらで
ご登録ください。